今日は昨日よりはほんの少し涼しいかな。
でもまだ、34℃ですけどね(笑)。

昨日、玄関を出ると意識が飛ぶ、という話をしました。

で、その後、もし本当に鍵をかけないで外出してしまって被害にあったら、
どんな具合になるのか、ふと想像してしまいました。

まだ一度もないですが、
万が一、玄関の鍵をかけないで外出してしまった場合。

そして運悪く、それが空き巣に見つけられて、
盗みに入られてしまった場合です。

でも、まずここまでですでに可能性が限りなく低いです。

うちのマンションはオートロックですので、
誰でもは敷地内に入れません。

しかも管理人さんが夜遅くまで常時詰めていますので、
不審者は見咎められる可能性が高い。

となると、
空き巣に入れる可能性のある人はマンションの住人か、
オートロックの暗証番号を知っているごく一部の業者さん、
ということになります。

嫌な想定ですけど。

でも、さらにハードルが高いのが、
たまたま鍵のかかっていない状態の我が家に訪ねてきて
留守だったとして、ドアに触れるのか、という問題です。

普通、インタフォンを押して応答がなければ、
そのまま帰りますよね。

ドアに手をかけて、「空いてるわ」となるのは、
ドラマの世界だけです。

ま、でも話をむりやり進めてみましょう。

たまたま訪ねた人が、たまたまドアに手をかけて空いているとわかったとして、
その人はたまたまお金に困っていて、ほんの出来心で中に入ったとします。

盗むものがあるか、って話です。

うちには現金はあまり置いてません。
通帳と印鑑は置いてますけど、ATMで下ろせる普通口座には
あまりお金は入ってません。
8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s
大きなお金は定期かネットです。

空き巣が定期預金を窓口で解約するのはリスキーですし、
そもそも本人以外が解約するには委任状がいるんでしたよね。

ネットはIDとパスワードが要ります。
口座ごとにバラバラで、様々なセキュリティ対策をかけてあります。

PCごと持っていって、それらのセキュリティを突破する技術力がないと、
お金は手に入りません。

そう考えると、空き巣の被害って意外と少ない気がします。
リスクを冒してうちに入っても、いいこと何もないですよ。

・・誰に言ってるんでしょう(笑)。

でもま、いざ入って何もない、となると、
たいした値じゃない時計とかアクセサリーまで
もっていくんでしょうかね。

被害額は小さいですけど、盗まれるのは嫌ですね。
思い出が詰まってますから。

ということで、やっぱり鍵はしっかり確認してかけないとダメですね。
当たり前のことを確認した次第です(笑)。


励みにしてます。どれかおひとつ押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

こちらも押していただけたら嬉しいです。


投資記事はこちらに引っ越しました。(もうすぐ50歳。ひとり女の株式投資

広告