今日は昨日よりは暖かでしたね。

今日は空が青くきれいでした。
ウォーキングで行った公園の木々も少し色づいていました。

もう11月です、早いですね。

先月、母と東京に行った話はしたかしら?
ちらっとはしたと思います、たぶんですけど。

今日の話はその時の行きの新幹線でのこと。

新大阪駅で新幹線に乗り込むと、
私たちの席に先約がありました。

新幹線はたいてい、車両の一番前の座席を予約します。
トイレに一番近いからです。

今回もそこに座ろうとしたら、先に座っている人がいたのです。

「ダブルブッキング!?」の文字が脳裏をよぎり、
これから起きる面倒くさいことに一抹の不安を覚えながら、
座っている人に私の切符を見せました。

確かに16番のCD、座席と同じ番号でした。

そして座っている人の切符を見せてもらうと、
1番のCDと書いてあります。

そこで思わず、言ってしまったんですね。

「これ1番ですよ、ここは16番。
 1番は一番後ろです!」と。

その人は何も言わず、席を移動していきました。

ホッとして通路で待っていた母を席に座らせて、
人心地つきました。

しばらくして名古屋を過ぎた頃、ふと思ったんです。

「ただ間違えただけだよね」

あんなに強く言うことはなかった。
あの人はただ間違えただけなんだから。

間違えは誰にでもあるのだから、笑ってすませればよかった。

自分ひとりならそうできたかもしれない。

でも母が一緒だったから、早く座らせたい気持ちがあり、
単なる間違いを笑ってすませる余裕をもてなかった。

・・なんて言い訳ですね。
余裕のある人は、どんなときでも余裕があるもの。

なんて小さいんだろう。
悔やむこと、しきり。
バラ7

そしたら、東京駅に着いて新幹線を降りてホームを歩き出したとき、
さっきの人が近づいてきて、言ってくれたんです。

「さっきはすみませんでした」と。

だから私もすかさず言いました。
「こちらこそ強い言い方をして、すみませんでした」と。

そしたら、「とんでもない」と驚いたような反応。

あちらはあちらで謝らずに立ち去ったことを
気にしてくれていたようです。

いい人でよかった。
今度こそ、お互いにっこり笑って別れました。

これで、もやもやはしっくり、
気持ちはほっこりとなりました。

声をかけてくれて、ほんとよかった。
小さな出会いですが、心に残る出会いになりました。


励みにしてます。どれかおひとつ押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

こちらも押していただけたら嬉しいです。


投資記事はこちらに引っ越しました。(もうすぐ50歳。ひとり女の株式投資

広告