今日は暑いですね。
30℃越えで陽射しが痛い。

先週金曜日、母がワクチン1回目を接種してきました。

場所はかかりつけの病院です。

毎年、インフルエンザの予防接種を受けているので、
予想外のことは起きないだろうと思っていましたが、
なかなかのカオスでした。

母は来院時の検温がされないまま接種に突入しましたし、
私は問診で聞きたいことがあったけど、そのタイミングは
ありませんでした。

予定の時間より気持ち早めに行きました。
でもすでに受付は長蛇の列でした。

受付の、今までに見たことのない列を見て、
未知の世界に直面している感を覚えました。

まず、受付が進まない!
1人1人に時間がかかること。

予診票出して検温するだけなのに、
なんであんなに時間がかかるんだろうと不思議でしたが、
すぐわかりました。

垣間見えた前の初老の男性の予診票が見えたからです。
真っ白!何も書いてない!

受付で書いてもらうのか・・
そりゃ時間、かかりますね。

それともうひとつ。

1日の接種数は36人と聞いていました。
その割に人の多いこと!

なぜかって、付き添いの方がいらっしゃるからでした。

接種するのは36人でも、
そこに付き添いがついたら半分でも50人以上。

多いはずです。
私もその一人ですが。

結局、受付をクリアするのに20分ほどかかりました。

でも、椅子に座ってる母の所へ戻ったら、
5分も経たないうちに看護師さんに呼ばれました。

呼ばれて指定の椅子に座ったら、すぐ先生が来られてワクチン。
打ったらすぐ元の席に戻り、30分待機して帰宅。

結局、もたついたのは受付だけで後はあっという間でした。

翌日、腕が重いのと微熱がありましたが、
それも翌々日にはおさまっていきました。

取りあえず1回目、終了です。

受付の行列を見たときは驚きましたが、
その後はあっという間でした。

あっという間だったのは、問診がなかったからです。

まあ、かかりつけの先生なのでね。
当日わざわざ確認することもないということかな。

当日の体調は予診票に書いてあるし。

事前に予診票をもらいに行ったとき、
事務員さんに「聞きたいことは問診で先生に聞いてください」と
言われてましたが、聞くタイミングはありませんでした。

まあ、聞きたかったのは副反応が出たときの対応で、
母はほぼ出なかったので聞く必要もなかったのですが。

最近、集団接種でいろんなミスが報道されてます。
ワクチンを常温で放置してしまったとか、空を接種してしまったとか。

今回の経験で、納得してしまいました。

かかりつけ医でお互いに事情をわかった人同士でも、こんな状態です。

集団接種はどっちも知らない人同士。
そりゃ、いろいろ起きるよな、と。

それでも、結果オーライです。
取りあえず、終わってよかった。
IMG_3806

励みにしてます。どれかおひとつ押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

こちらも押していただけたら嬉しいです。


広告