『最強通貨ドル時代の投資術』藤田勉著(平凡社新書)という本を読みました。タイトルのとおり、「米ドルは最強である」と主張する本です。その中で気になったのが、日米の個人の資産運用についての記述です。日本の個人の金融資産は1700兆円、運用利回りは0.8%、一方、米国 ...