もうすぐ50歳。ひとり女のセカンドライフ

女が自分の力で生きていくために必要なものは少しのお金と健康とハリのある暮らし。

カテゴリ:時事ネタの話 > 国際ネタ

今日はよいお天気。ウォーキングに上着はいりませんでしたね。今日はフランスの運命の日。 ...

昨日のトランプショックから一夜明けました。ヒラリーさんは女性初の米大統領になれませんでしたね。 ...

昨日の博多の道路陥没で「米大統領選どころではなくなってきた」と書きました。が!なかなかどうして大統領選も驚かしてくれます。 ...

おかげさまで風邪の症状も治まりつつあります。風邪と戦っている間に、リオオリンピックはもう終盤です。(苦笑) ...

Newsweekによると、”(内相のテリーザ・メイ氏が)辞任するキャメロン英首相の後任として、マーガレット・サッチャーに続きイギリス史上2人目の女性首相になることが決まった。与党・保守党の党首選を争うはずだったアンドレア・レッドサムが撤退を発表し、キャメロンは11日 ...

英国のEU離脱問題で、独メルケル首相が「いいとこ取り」は許さないと発言しています。記事はロイター。今朝の読売新聞から。”家族から去りたい人は、対価や義務を負わずに、特権を享受し続けることはできない”メルケル首相はEUを「家族」にたとえてこう言いました。わかり ...

今回の株価下落は「英国ショック」と名付けられたようです。昨日24日の英国ショックで日経平均終値は1万4952円をつけ、下落幅は1286円でした。この下落幅は、16年ぶりだそうです。ITバブル崩壊後の2000年4月17日の-1426円以来の下落で、1990年3月19日の-1353円に次いで歴代8 ...

英国民投票、本当に離脱派が勝ってしまいました。BBCより。離脱 17,061,744残留 15,864,555  14:30現在  午前11時に離脱派が逆転した後は、もうずっと差が開くばかりでした。いやまさに、新たな歴史の幕開けですね。と言っても今すぐ離脱するのではなく、これからいろ ...

巷で想定されたとおり、本当に拮抗しています。BBCより。離脱 4,954,170残留 4,854,951 11:15現在 今朝から、離脱優勢→残留優勢→また離脱優勢、を繰り返してます。そのせいで日経平均も円も乱高下中。しかし、この状況を見ていると、イギリスって本当に議会制民主主義 ...

本日6月22日、参院選が公示されました。投票日は7月10日です。安倍首相は消費増税再延期を発表した時、「参院選で消費増税再延期の信を問う」と言ってましたが、他の党もみな再延期を主張しているので対立軸にならないですね。どこかの党で「消費増税再延期は間違い」と主張 ...

↑このページのトップヘ